忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2018/11/22 00:02 |
[Tales Of Rebirth]
さて。ゲームを買いました。
『Tales Of Rebirth』です。PSP版
PS2版をやりこんだ人間が買うのはちょっとおかしいのかな? と思いつつ結構楽しんでやってます。

PS2と違うところ:
●ミナールの体育館が闘技場へ繋がった(ミナールの体育館はイベントがなかったため、かなり有効活用していると思う)
●セーブ画面にちみキャラがでる(結構可愛い)
●サレ達のカットインが出ている(たぶんワルトゥも出てくれると信じてる)
●ついでにコンビネーションワザのカットインも変わっている
●操作方法が少し変化

これくらいですかね?
具体的にはそこまでPS2とは違わないかな、って思う感じです。相変わらずヴェイグが『マフマフ』言うのは笑っちゃうけど。

他のテイルズと違うところ:
●TPがない  FG×RGによって技が変わる
●そのため、いつでも技がうてる状態ではなくなっているため、結構戦闘は殴っていたりする
●装備品のカスタマイズがかなり自由 武具も継承できる そのため、使い古した武具が売れなくなるケースが多く、資金繰りが結構大変
●食材ツボさえ買えば、各地の宝箱から得られるチケットを食材センターに渡すだけで自動的に食材が手に入る 後半のダンジョンで役に立つ
●仲間キャラと必ず1回は戦闘する(マオ・アニー以外は暴走状態のため、結構辛い)
直接的な回復技が1つ(奥義)しかない
●代わりに技で攻撃すると回復するシステムになっている 技を打ったときのRGで回復量が変化する
●魔法キャラの奥義は出しずらい  アニーは1・2を争うほど出しずらいが効果がでかい
●闘技場と隠しダンジョンが同時に存在する
隠しダンジョンの厳しさがグレードアップしている
召喚魔法がない (デスティニーは一応ディスク:ブルードラゴンがある)
●主人公パーティVS敵対勢力の肉弾戦がある コレが結構きつい

こんなかんじ?

ただ、それでもリバースは黒歴史ではないと思うんですけどね。
むしろレジェンディアの方が黒歴史っぽい。いやレジェンディアも結構子人エピソードがあって面白いんですよ。ノーマのところがダイレクトですね。モーゼスもよかったのですがね。
テーマは『人種』なので、凄くダイレクトです。そしてもう一つのテーマが、『命』です。このテーマは結構テイルズの中じゃダイレクトな方かな? ファンタジアは薄めだったし、エターニアは濃かったけど。
むしろ筋金入りのテイルズファンよりも、テイルズ始めてやる方にオススメしたいですね。

声優さんリスト(敬称略)
ヴェイグ・リュングベル:檜山修之
マオ:渡辺明乃
ユージーン・ガラルド:石塚運昇
アニー・バース:矢島晶子
ティトレイ・クロウ:山口勝平
ヒルダ・ランブリング:大原さやか
クレア・ベネット:安田未央
アガーテ・リンドブロム:篠原恵美
ミルハウスト・セルカーク:三木眞一郎
ドクター・バース:市川治
ジルバ・マディガン:真柴摩利
サレ:菊池正美
トーマ:郷里大輔
ワルトゥ:大塚芳忠
ミリッツァ:水谷優子
シャオルーン:朴璐美
ランドグリーズ:筈見純
フェニア:兵藤まこ
ウォンティガ:大川透
イーフォン:中田譲治
ギリオーヌ:一城みゆ希
ゲオルギアス:堀内賢雄

ザピィ:住友優子
マルコ:水内清光
ラキヤ:堀越真己
ポプラ:滝沢ロコ
ギンナル:浜田賢二
ドルンブ:増岡太郎
ユシア:前田このみ
キュリア:引田有美
ミーシャ :佐藤ゆうこ
セレーナ・クロウ:荒木香恵
フランツ:楠見尚己
オックス:笹沼晃
ヨッツア:山崎たくみ
ジベール:長克己
ハック:白石稔
ナッツ:白石稔
ドバル:石井康嗣
スカラベ:田口昂
ナイラ:速見圭

明らかに某Nさんホイホイを設置した感じですね(違)
ポイントはアニーです。野原しんのすけです。あとユージーンはオーキド博士です。サレは花輪君です。
サレがまんま過ぎて吹いた。あとゲオルギアスは笑っちゃいけないんだよね、きっと。笑い堪えてるけど。
シャオルーンも結構まんまだな。

さてリバースですが、ポコポコ序盤は進むんです。
ダンジョンも極端に難しくないし、戦闘さえ乗り切れば本当楽な部類に入ります。
ストーリーもそこまで難しくない、むしろダイレクトなぐらいです。

戦闘は結構至難です。慣れればそんなんでもないけど、馴れないうちはきついかも。
序盤の山場:暴走ティトレイ、中盤の山場:ゲオルギアス、イーフォン、シャオルーン、終盤の山場:四星戦
で、どれくらいつらいかと言うと、ノーマルでも結構きついです。一見さん( ゚ω゚ )お断りレベル。
アンノウンだと投げ出したくなるレベル
ちなみに負けていい戦いじゃないんです、コレ乗り越えなきゃいけない戦いなので、きついったらきつい。
まぁ勝つ方法:アニーと陣地です。
アニーのガード・ヴァッサーや、パワー・クラフト等をうまく使います。異常状態は常にアニーのレーゲンで治していくと節約になります。
陣地(陣形)によって、能力の上がり下がりがあるのでこれも考慮すれば勝てなくはないです。
たぶん歴代テイルズでもきつい戦いといったら、ボクは本当コレが出てくる。レベル上げてもどうにかならない問題ですからね。

サブ要素:サイグローグの館(隠しダンジョン)・ニノンの頼み(読書)・うさにん(パズル)・アイフリードの宝(探索)・ディスカバリー(探索)・料理マスター・オークション・称号集め
サイグローグの館は、『1つ進むことに条件と制限時間が附く』×『戦闘』です。条件が異常常態か、仲間がはぐれているか、戦闘内でクリア。全員麻痺とか、そんなので次の場所へ進む扉とか探さなきゃいけないのが辛い。20階くらいでやめました。きっつーい。
ニノンの頼み・うさにんはなんとかなっているかな?
アイフリードの宝・ディスカバリーは探しても探しても見つからない。本当しらみつぶしになったのは久しぶりです。WA3以来かな(コレもゴブおじさんの頼みで頑張って地図を埋めようとした)?
オークションと展示のものは結構面白いです。ワン・ギンが死ぬ直前まででしかできないので、結構頑張ったよ。
称号集めはミナールの酒場がどうしても出来なくてダメ。ああいういらいらするのは性にあわない。


ざっと書きましたが、結構リバースはやりこみ要素があって面白いです。レベルもそんなぽんぽん上がる方ではないし、レベルだけでは絶対どうにかならない
最近のぬるぬるゲームに飽きた方へ。どうぞどうぞどうぞ。
PR

2009/10/27 22:17 | Comments(0) | TrackBack(0) | ゲーム/プレイ黙示録

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<パソコンをどうにかしたい | HOME | 国会つまんな過ぎる>>
忍者ブログ[PR]