忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/11/18 02:24 |
映画見てきたよ
ゼミが3限開始前5分で終わってしまったので、映画を見てきました。いや、今日学校いった目的が半分映画だったこともあるのですけどね。
字幕の三国志を見てきました。
主役が趙雲。で、若いころと老いたころ半々の率でした。内容としてはオリジナルの部分があっても悪くはなく、中の上くらいかな。最後は不覚にも泣いた。
いや、ところどころ意訳が多かったり、曹叡ではなく、曹嬰とかいう曹操の孫も出てきて対決したりとありましたが、それでも悪くなかったです。
関羽張飛は全然出張ってなかったし、むしろ諸葛亮の方が出番多かったですね。でも全体的に本当、趙雲の映画、と言う感じなので趙雲ファンには結構オススメできます。あくまでも史実趙雲だと思ってください。蒼天とか無双だけが好きって方には向いてないですね。でも老いた趙雲が滅茶苦茶格好良くて感動した。若いころよりも老いたころのほうが好きっていう珍しい結果を僕の中にも残しました。
でも馬超と黄忠の扱いは酷いぞ、笑えるくらい酷いぞ。
レッドクリフは見た事ないけど、レッドクリフよりもより史実の方に近いです。ボロボロなぐらいの方がいいのです。ハリウッド映画は基本的に綺麗過ぎて見れないんだよね。なんかちょっと荒っぽいくらいのほうがいいです。
カンフーは少なめ(そりゃカンフーじゃないからね)、でも戦闘シーンは多めでした。一応趙雲は最初は檄を持ってましたが、最後の方になるとかなり綺麗な鑓でした。美しいです。あれは装飾拘ったんだろうなぁ。
鎧はちゃんと当時のものっぽかったけど、兜は鉄兜、織田信長が被っていた西洋兜みたいでした。西洋兜とモンゴル兜をあわせた感じでしたね。とはいえ、ちゃんと御髯の生えた趙雲は貴重なのです。貴重なんです。関興と張苞も出るよ。トウ茂かな、彼格好良かった。

DVD化したら買うだろうなぁ。
いや、ハリウッド映画と言うか、下手なアクション映画を見るよりも遥かによかったです。血がドバッと噴出します。心臓弱い方には向いてないけど。
最近の映画は全然面白くないな。ワクワクするシーンがまるでわかってないカメラワークしているからかなぁ。


リバース現状:とりあえずバビログラードから、スールズへ引き返し、ディスカバリー集め。
ヒルダ使わない方向です。ちょっとLv30にしちゃHP低すぎる。
序盤だし、一応Normalでやってます。リバース、PS2のときの一番最初は普通にEasyでした。
3周以上すると『God』が出るらしいです。オラワクワクしてきた。
バルカ行ったら装備品を新調するので、そこまでお金ためます。

それにしてもアニーが強いです。アニーは最高です。本当強いです。アニーが弱いとかいう人は、きっとアニーの攻撃している姿を見ていないからだろうなぁ。アニーのダメージ、ヴェイグ並なんだよね。
PR

2009/10/29 23:47 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記・未分類(面倒)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<暖かかったり寒かったり | HOME | パソコンをどうにかしたい>>
忍者ブログ[PR]