忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/22 00:59 |
得たものや失ったもの
人生では圧倒的に失ったものの方が多いですよね。
まぁそんなもんだと思うとなんか平気になるな。怖いな逆に。

昨日徹夜で2曲作りました。で、今FFⅡの戦闘曲を作り終えました。どうしてもなんか、ロックアレンジや原曲が頭の中を掠めて、方向性のわからないものがまた。
若干速めです。
次の更新日には少なくとも現在で4曲終わっているので、4曲追加になるかと思います。ゲームしたくなる曲って難しいけど、ゲーム曲には神曲多いよね。
久々にラジオ聴いたのですが、どうしても最近の有名なアーティストはいまいちぴんと来るものがなかったり、聞いていてもわずらわしかったり。何で同じようなんだろう。和音コードが似ているとか、曲のつくりが似ているとかもあるのかな。
クインテットの方がよっぽど音楽的にはバランスがよくて。だから音楽番組といえばクインテットが先に思い浮かぶし、なんだか家族揃って見てしまうし。クインテットはですね、面白いんですよ。本当芸も細かいんだけど、音楽のアレンジが素晴らしい。一つにとらわれていなくていい。
んで洋楽も同じように、最近のは聞いててもわからん。英語はわかるんですよ、ただ、なんか聞いててもいまいちぱっとこない。ついでにいうとビヨンセの顔を見て『テレビに出ないほうがいい』といったのは私です。

そうそう音楽で一つあるのはですね、Nack5(79.5)の金曜日、FUNKY FRIDAYでやっている、『カンカンクイズ』! アレは極みですよね。と言うのも、イントロでこの曲! と思うような曲じゃないと実際はだめなんじゃないかと。これはだめなんじゃないかと思いますよ。
一つに、イントロと言うのは音の入りなので要なんですよね。だからすぐこの曲! ってわかるような奴じゃないと実際はどうなんだろう? と思います。

日本みたいなのは職人芸とかいうのが有りまして、プロはプロらしくって言うのがあるじゃないですか。今の歌手の半分はアマチュアの域を出ていないような。そんな気がしてならないです。
勿論自分がアマチュアだから。
PR

2009/04/03 23:38 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日記・未分類(面倒)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<地元の桃に占拠されたこのブログの明日はいかに | HOME | 調子が悪い人>>
忍者ブログ[PR]